ランニングコストが少ない

一戸建て住宅なら、駐車スペースやガレージなどを設置できます。そのため、車を所有している方だと駐車場代がかかりません。マンションだと、月極駐車場代やガレージ代が別途必要になることがほとんどですが、戸建てだとそれがありません。

また、マンションだと管理費や修繕積立金が発生します。マンションにはエントランスや廊下、エレベーターなどいくつもの共有スペースがあります。こうした共有スペースの清掃やメンテナンスを管理費で賄っているのです。修繕積立金は、大掛かりな修繕が必要になったときのために積み立てるお金で、これも基本的にマンションだと必要になる費用です。戸建てだと、このような管理費や修繕積立金などの費用が必要ありません。

余計な費用が発生しないため、住宅ローンの返済のみに注力できます。マンションの場合だと、住宅ローンの返済をしながらも管理費や修繕積立金は支払わなくてはなりません。もしかすると、それが原因で月々の生活が厳しいものになる可能性もあります。つまり、一戸建て住宅のほうがマンションに比べてランニングコストがかからないのです。ただ、戸建ては修繕が必要になったときすべて自腹で払うことになるので、そこは注意が必要です。

Copyright © 一戸建て住宅の魅力とは, All rights reserved.